Headquarters staff本部スタッフ

スタッフ紹介

一般社団法人日本相続知財センター本部 代表理事

中野 幸一(なかの こういち)

税理士法人中野会計事務所 代表社員 ほか、代表挨拶に掲載。 2005 年、会計事務所として40 年間で2億円事務所を達成していたが下記掲載の高橋憲行氏と出会いマーケティングに開眼し事務所を急拡大。その後の10 年で6億円増、8億円事務所へ拡大、さらに現在は10 億円超事務所へと拡大する。その間、相続市場の重要性に着眼。税理士事務所拡大のマーケティング展開の責任者・鹿内氏を、相続の責任者に抜擢、相続事業へマーケティング展開を果たすことで相続事業で札幌ナンバーワン事務所に。 さらに「もめない相続」ならびに「相続事業のマーケティング展開」を掲げて東京進出をはかり、(社)日本相続知財センター本部を立ち上げる。

一般社団法人日本相続知財センター本部 副理事長

高橋 憲行(たかはし けんこう)

株式会社企画塾塾長、会計事務所170 社の組織「日本マーケティング・マネジメント研究機構(JMMO)主宰。中野先生、鹿内専務とのご縁で(社)日本相続知財センター設立に賛同して、「もめない相続」の普及啓蒙に務める。近畿大、京工大講師、各地自治体等の顧問を歴任。アサヒビール再出発時、ミノルタα7000 開発前等のマーケティング支援。企画・マーケティング、企画書の体系を創り、80 年代の企画ブーム、現在も続く企画書ブームを創る。売上増ノウハウを含む著作は120 冊超。30 年にわたるMP養成講座を通じ、中小企業、商店などの増販増客、売上増の体系をCTPTMarketing に構築。税理士事務所成長の仕組み、顧問先の売上増支援で多数の成功事例を創出。20 年近く『増販増客実例集』に事例を掲載刊行する。

一般社団法人日本相続知財センター本部 専務理事

鹿内 幸四朗(しかない こうしろう)

1983 年中野会計事務所入社。2002 年税理士法人中野会計事務所・札幌事務所事務長就任。2008 年相続手続きセンター札幌常務理事、2014 年同・日本橋事務所専務理事就任。2014 年税理士法人中野会計事務所の東京進出にともない、東京事務所事務長就任。2015 年札幌観光大使に任命される。会計事務所のマーケティング推進では全国屈指の実績。中野会計40 年目以降の急拡大の推進役をつとめ、さらに相続市場にマーケティング展開を業界初推進して急拡大。「もめない相続」さらには相続事業として「相続の在庫」を推進するなど、相続事業に新たな視点を展開し、全国へ幸せな相続を普及啓蒙しようと(社)日本相続知財センター本部を通じて活動している。相続知財センターのMP講座で講師を務め、ノウハウを伝授する。

一般社団法人日本相続知財センター本部 常務取締役

成田 幹(なりた もとき)

相続診断士 行政書士の肩書きを持つ。昭和49年7月12生まれ 北見市出身・札幌市育ち 札幌西高校~早稲田大学商学部卒業 平成17年 株式会社リクルート入社 平成24年 行政書士登録(社)相続手続支援センター札幌入社 平成26年 (社)相続手続支援センター札幌 常務理事就任 趣味はテニス、ギター、子育て。 お客様の「人生の決算書」とも言える相続問題を相続診断士、行政書士の資格を活かし、多様な視点から顧客をサポート。家族全体の最適を考えた客観的なアドバイスに定評があり、顧客のこれまでの人生を振り返り、必要な対策を練りながら最善な対策方法を提案している。 相続知財センターのMP講座の講師を務める。

一般社団法人日本相続知財センター本部 理事事務局長

沼澤 啓吾(ぬまざわ けいご)

株式会社企画塾取締役 株式会社群馬マーケティングセンター取締役 ひかり税理士法人マネージャー。30 年の歴史のある株式会社企画塾MP(マーケティングプランナー)養成講座で2010 年以来「塾頭」を努め、中小企業や商店など、税理士事務所の顧問先多数の売上増やV 字回復などの支援実績が多数ある。 さらに「富岡製糸場と絹産業遺産群」の”世界遺産登録にむけた製品開発プロジェクトを立ち上げ、県と事業者を巻き込んだ群馬県産シルクの新製品と販路開拓に貢献。相続知財センターのMP講座の講師を務める。