Education training教育研修

教育研修

当センターの業務領域は、「相続の事前対策業務」と「相続の事後手続業務」の全てです。一般的な会計事務所が行っている相続税申告業務は、事後手続き業務の一つでしか捉えておりません。ゆえに、専門的な相続事業のノウハウを身に着けていただくために、加盟支部は全6回の研修を受講・終了し、本部より支部として認定されることを条件と定めています。

研修の特徴は、「マーケティング×相続」ノウハウの習得です。

相続のノウハウを習得する研修はたくさんありますが、知識を積んでも事業化できないケースがたくさんあります。そこで、当センターでは事業化を加速化させるために、「相続の事業企画書」を策定した上で「マーケティングと相続」のノウハウを同時に学んでいただくことになっています。つまり、案件発掘の方法と案件への迅速で、適切な対応方法の両方を習得していただきます。

下記が研修プログラムの概略になります。※詳細は直接本部事務局にお問い合わせください。

第1回
  • 相続事業の概要理解
  • 事業企画書作成(プライオリティマトリックス・SWOT・ロードマップ・事業方針と狙い)
  • マーケティングの手法習得
第2回
  • 事業企画書作成(コンセプトマップ・サブシステム・基本プロセス図)
  • マーケティングの手法習得
第3回
  • 事業企画書作成(アプローチ設計・売上シミュレーション計画)
  • マーケティングの手法習得
  • セミナープロデュースの方法
第4回
  • 事業企画書(フルパッケージ)発表
  • セミナー講師ロールプレイング
  • 公正証書・遺言について
第5回
  • 電話ロールプレイング
  • 初回面談ロールプレイング
第6回
  • ご提案ロールプレイング
  • OB事務所に学ぶ
  • 修了式

講座一覧